ダウンライト型
脱臭除菌装置
イオンサプライ


 中小企業経営革新計画法(東京都)承認事業

 18産労商支第524号
室内温度
■室内温度分布試験 室内温度分布試験
凡例
実験条件
計測位置
ダウンライト型脱臭除菌装置イオンサプライの除菌・脱臭作用を効率よく室内全体に作用させる「拡散対流」。常時、継続的な空気の流れを起こすことにより、室内温度もその拡散対流の影響を受け温度の均一化が見られるようになったのです。下記のグラフは、出入り口付近の天井面に本製品を設置し、作動前とその後の室温の経過を計測したものです。10分後には平衡状態に達し、室内温度は標準平均室温の±0.5℃以内に収束しました。つまり、室内の温度分布は均一化され、快適な室内環境を提供することができます。
なお、実際に本装置を設置する位置は特定しません。
試験結果 除菌・脱臭 拡散対流 室内温度 本体仕様
トップへ